犬の歯磨きの重要性

こんばんは!
サロン店長の上野です。

先日、
獣医さんによる犬の『歯磨きセミナー』
を受講してきたんです。

プロのトリマーと言えど
しっかり犬の歯磨きについて
飼い主さんに説明できてる人が
どれくらいいるんだろう…

 

今回セミナーを受講した率直な感想は
これでした。

僕はトリマーとして働いてきて今年で
10年目になります。

それでもまだまだ理解できていなかったし
ちゃんとした歯磨きもしているつもりでも
出来てなかった。

理解できていないとしっかり飼い主さんに
説明もできませんよね。

今まで何してたんだろ…笑

確かに犬の歯磨きの必要性はわかっていたし、
それを飼い主さんにお伝えする立場にも
ありました。

今まで僕が歯磨きの必要性を伝えた
飼い主さんにも
しっかりオススメ出来なかった飼い主さんにも

どちらにも謝りたいです…

犬って虫歯になりにくい生き物なんです。

え?じゃあなんで歯磨きが必要なんだろう?

実は犬は虫歯にはなりにくいけど

歯周病にはなりやすいんです!

食べ物を食べて歯垢が着き、
歯石になるまではなんと
2日しかありません。

これでは
月に一回トリミングに出していても

その時にしてもらってる歯磨きだけでは
何の意味もないことがわかりますよね…

それに最近よく聞く
「犬の歯石除去」

「歯周病」というのは
歯垢や歯石によって歯茎や骨にまで
異常を来たす病気です。
歯茎が赤く腫れ、血が出たり
歯茎やアゴの骨がもろくなって歯が抜けたり
ヒドイと頬に穴が開いてしまったりします💦
(歯周病で頬に穴が開いてしまった子を
今まで何頭も見た事があります…)

だったら
歯垢が歯石になる前に!

歯垢が付いている状態を無くす事が
1番大切な「歯周病予防」ですよね。

歯垢や歯石が溜まりに溜まってから
除去したって

その奥の歯肉の内側にはもう歯周病菌は
侵食しちゃってるワケですから

いくら見える部分の歯だけを
キレイにしたって意味がありません。

月に一回、ましてそれ以上の頻度での
トリミングついでの歯磨きも
まったく意味がありません💦

なので愛犬家の皆さんには

毎日ご飯の回数分
ご飯の後に歯磨きをして
頂きたいんです!

歯ブラシで磨くだけでもいいのですが
それだけではなかなか歯垢をしっかり
落とす事は難しいです。

ペット用歯磨きジェルなどを使えば
犬にとって美味しいモノもあるので
歯磨きに慣れていない犬におススメです!

※犬への歯ブラシの馴れさせ方は
YouTubeの動画をご覧ください
https://youtu.be/YQZD215GrbI

今回のお話を踏まえた上で
YouTubeに2年前にアップした
この歯磨きの仕方の動画も
撮り直さないといけませんね…

新しく作る動画では
「歯ブラシはどんなものがいいか?」
「どうやって磨けばいいのか?」

も新たにしっかりお伝えしたいと思います!✨

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中